武庫之荘のリラクゼーションサロン 暦(こよみ)

2015/10/6

怪我にフェイスリフト

IMG_8794

お気に入りの艶やかなエナメルの靴が完全リニューアル。

美しくなって帰ってきた。

すぐにでも履きたいところだけれど、先週の金曜日に足の小指をどこかでぶつけて、大したことないと思って、カッチリした革靴で出かけたら駅に行くまでに激痛が!

帰りには、一人で歩くのもままならないくらいで(なのに呑んでた)帰って見ると、足は「わっ」と声を出すくらいの変わりはてた姿に。
小指は真っ赤で倍以上に腫れ上がり、芋虫がくっ付いてるみたいな状態。
足の甲の1/3が変な色して浮腫んでる。
「その感じ、折れてるで」と夫に言われるが、病院に行く気は毛頭ない。
で、この機会に色々と出来ること試してみました。
筋肉の損傷によいブレンド精油のRHU+とひまし油を塗布。その後は、一日3回塗布。
バーズ®かボディプロセスのフェイスリフト™または「囚われからの解放」のうちのどれかが使えそう。
フェイスリフト™だと皮膚や筋膜に働きかけるので、損傷のあった箇所にも効きそうと思い患部にセルフケア。

経過〜

土曜日、フェイスリフト™を患部にセルフケア(数分)その後、お客さまにフェイスリフトのセッション。
日曜日、夫に手順だけ教え、見よう見まねでフェイスリフト™をフルセッションしてもらう。練習も兼ね、セルフケアで患部のみ「囚われからの解放」(数分)
月曜日 夫にフェイスリフト™をフルセッションする。
怪我した金曜日と翌日の土曜日はお酒呑んでて、しかも日曜日は軽く二日酔いという、カラダにはかなりごめんなさい、な状態にも関わらず、痛みは初日の夜をピークに時間が経過するごとに落ち着き、赤みは3日でなくなった。
そして小指もだいぶ曲げられるようになってきた。
あそこまで腫れていたのに、ものすごい回復力。今までの人生、怪我は多い方だったけど、体験したことがないくらいの回復力にびっくり。
あんなに腫れて色も変わってて、歩いたり患部に何か当たったりした時以外は、ズキズキする痛みも全然なく、本当に不思議なくらい。

土曜日は、夜にイベントに参加する予定があり、もし、足の痛みがひどければ、行けないかも、とチラッと不安がよぎったが、セッション後はかなり痛みがましになっていた。
まさに、ギフティング&レシービング。セッションしながらも、セッションされたのと同様のものを受け取れるというのはこのことか。
今まであんり実感なかったけど、ホンマやったのね〜
フィイスリフト™が、ボディプロセスの中でもかなりパワフルでオススメと言われる理由を身をもって体感できて、今回は怪我の功名というとこと。
今度怪我したら、また、試してみよう。切り傷や火傷にも効くかしらね。といけない妄想。(痛いのいやだけど)
怪我や手術後の回復とかにも使えそう。
でも、今回のはあくまで私のお試し。
アクセスのボディプロセスは、50種類以上あり、その中には怪我などに最適なセッションもあるだろうし、フェイスリフト™でもこれだけいいとなると、他も気になって仕方ない。
3daysボディーのセミナーは、関西ではまだ開催されたことないけど、来年の1月か2月には、関西で受けられるはず、と勝手に設定しておく。
今月末のセミナーもドンピシャでそうなったし。そうなるはず〜


kugiri
kugiri
暦 Yoshino Uchida

ライフ・ファシリテーター 
逗子、武庫之荘のサロンにて、人生を主体性のあるものにするためのセッション・セミナーを開催
脳内デトックスのアクセス・バーズ™のセミナー&セッション、股ケア講座などを通して、他人の考えや目線からの送る他人軸の人生から、ただ「自分で在る」ことを知り、自分の心地よさから人生を選択できる人を増やすのが目標。


Instagram
ふと見つけたもの、美味しいもの(主に)、つぶやき、などなど、、、

 





2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
go to pagetop