武庫之荘のリラクゼーションサロン 暦(こよみ)

in category of
5月 2016
kugiri
 
2016/5/18

飲水のススメ

IMG_0356

毎日水飲んでますか?

そろそろ暑くなってくる頃なので、熱中症対策に水分を摂りましょうって、盛んに言われる時期になってきました。それとも関係するのですが、体にとって大切な水のお話です。

病気を治す飲水法

この本とってもオススメです。

いわゆる脱水症状解消対策ではなく、それよりももっと深く、水分が体にどう関わっているのか。水が失われることによって、体にどんなことが起こるのか。人はなぜ、病気になるのか。肥満、関節痛、高血圧、消化不良、胃潰瘍、リウマチ、腰痛、コレステロール、心臓疾患、うつ病、糖尿病、からエイズ、癌までも、全ての病気は元をたどれば水分不足が原因。そして、体の不調のほとんどは水を飲むことによって解消されるという、お話が書かれています。


私自身、2月の初めに、まず、朝の水飲みから初めて(それはまた違う理論なのですが)、水を飲むことを意識し始め、それからこの本に巡り会いことあるごとに水を飲むようになったのですが、これを初めてから、夫婦ともに、胃腸薬の出番が激減しました。
なんせ、二人とも食いしん坊で、油断するとついつい食べ過ぎ飲みすぎる。なので胃腸薬はかかせませんでした。
それが、この方法を始めてから、調子が悪くなると水を飲むことを意識するようになり、消化不良はすんなり治ってしまうようになったのです。
また、アトピーによる肌荒れやアレルギー性鼻炎の症状も軽くなりました。
これをススメた友人も、膝の痛みが気にならなくなったと言ってますし、この方法ではなく、水を飲んだ方がいいということで、意識して水を飲んだら、肌荒れが激減したという、友人もいました(なんと偶然にも私と同時期に始めていたという)ので、水を飲むというのはいいようです。
血液は水分がないと流れませんし、胃腸の消化液も水分。体の臓器、器官で、水を使っていない部分はどこにもありません。この本の著者のドクターは、全ての病気は、水分不足による脱水が引き起こす炎症から引き起こされると言っています。

ですが、誰にでも合う方法というのは、基本的にはないと思っていますので、ご自身で判断してみてください。やってみて合わなかったでもいいのですが、オススメの方法は、体にとって良いことは、軽く、不要なことは重く感じます。ご自分の体に聞いて、軽く感じられたら、やってみてくださいね。(軽い・重いは、アクセス・バーズ®セミナーで詳しくご説明しますので、興味のある方はセミナーにいらしてくださいね)

*基本的には持病がない方にオススメします。持病をお持ちの方は、まずは本を読んでから、判断してくださいね。

◆基本の水飲み方法
毎食30分前にグラス1杯
食後2時間半後にグラス1杯
慣れてくれば、2杯づつ。

*グラス1杯は250cc。水は、水道水でOK。きになる方は浄水器の水や、ミネラルウォーターなど、お好きなものを。

お酒、コーヒー紅茶などのカフェイン飲料は水に含みません。むしろこれらを飲んだ際は、より一層、水分を取ること。

◆1日の量の目安
体重(kg)の30分の1ℓ(45㎏なら1.5ℓ/日)以上を摂取。

水分2ℓにつき、3gの天然塩も摂りましょう。(私は、グラス一杯飲んだ後に美味しい天然塩を少々をひと舐めしています)


◆注意点
水を飲んで浮腫まないかチェック。もし浮腫むようなら、2〜3日、塩分を控え、水を飲む量を増やします。それからウォーキングなどの運動をして筋肉を動かす。それでも浮腫みが解消しない場合は、中止して、医師に相談してください。

食前30分前の水は、食べ物を消化する時、大量の水を必要とするため、それを事前に補うために摂取します。


本には、水のこと以外にも、体に必要なことが書かれていますので、読んでみてはいかがでしょうか。

category: ・ご自愛
kugiri
2016/5/10

Access Body Process セミナーのご案内

IMG_0309 (1)


先日、待望のアクセス・ボディプロセスのファシリテータになることができました!

早速ですが、セミナーを開催いたします。 (さらに…)

kugiri
2016/5/1

5月のスケジュール

IMG_9981 (1)

世間は、大型GWの真っ最中ですが、ようやく5月のスケジュールが決まりました。

逗子は良いとこ、一度はおいで〜

(さらに…)

kugiri
暦 Yoshino Uchida

ライフ・ファシリテーター 
逗子、武庫之荘のサロンにて、人生を主体性のあるものにするためのセッション・セミナーを開催
脳内デトックスのアクセス・バーズ™のセミナー&セッション、股ケア講座などを通して、他人の考えや目線からの送る他人軸の人生から、ただ「自分で在る」ことを知り、自分の心地よさから人生を選択できる人を増やすのが目標。


Instagram
ふと見つけたもの、美味しいもの(主に)、つぶやき、などなど、、、

 





2016年5月
« 3月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
go to pagetop