武庫之荘のリラクゼーションサロン 暦(こよみ)

2018/12/25

怖いを感じ切ると怖くない?

 

Evening summer landscape, rosebuds at sunset. Selective focus


先週末、骨折の時に骨をくっ付けてたプレートを抜く手術で入院してました。
その後、消毒で病院に行ったら、縫ったところじゃない部分に直径2センチくらいの水疱が育ってた。なんでー😭
術後の浮腫から水泡が出来る事があるそうな。


今年の課題はどうやら「恐怖を感じきる」事だったようで、日常の様々な場面で「怖い」から逃げず、見逃さず、見つめて、眺めて、味わい尽くした結果、「怖い」は実はワクワクの誤認だったり、初めての行動に対する脳のストッパー的反応だったり、と、いう事に気づけるようになってきました。


もちろん「恐怖」は無茶な事をしないためにも必要な感情。
なのでこれからも恐怖心は無くならないのだけど、そこに滞留する事をよしとしなければ、感じる時間も短く、心地よい状態に戻るのが早くなるというのを今年はたくさん体感しました。
全ては選択の問題。

それらのお陰で、今年2回の入院&手術を経験し、2回とも「恐怖」より好奇心が勝り笑 ものごとの感じ方が以前とはすっかり違うものとなり、比べられないくらい楽になったと実感してます。
手術そのものより、術後の傷を庇う不便さや、抗生剤で腸内フローラがやられて便秘、それによって引き起こされる肌荒れや、水泡ができちゃう方がよっぽど悩ましい。


全ての感情は感じるきる事。
特にネガティブな感情は気づかない事にしたり無かった事にすると、心に奥底に沈んで、後々の行動や選択に思いもよらぬ影響を及ぼします。
想いを感じ切るって、本来の自分に繋がる大事なプロセス。
喜怒哀楽、一つづつじっくり丁寧に感じてみると様々な気づきがありますよ。

詳しくは快☆楽セッションで、じっくりお伝えしております。
「感じ切る」がよくわからない、興味があるかたは、ぜひぜひ〜

kugiri
kugiri
暦 Yoshino Uchida

ライフ・ファシリテーター 
逗子、武庫之荘、オンライン
自然体に楽〜に生きるがキレイへの最短ルート
自分を責めない生き方にシフトすることで、勝手に痩せてキレイになれる
メンタル整え術をファシリテート


アクセス・バーズ ファシリテーター
股こり股ケアプロトレーナー
デリケートゾーンアンバサダー

++++++

Instagram
ふと見つけたもの、美味しいもの(主に)、つぶやき、などなど、、、

最近のよかったこと
「時効警察」が復活!オダジョー好き♡





2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
go to pagetop