武庫之荘のリラクゼーションサロン 暦(こよみ)

2019/7/5

嫌なことは放置しないで問いかけてみる

 

img_7990.jpg

 

個人事業を続けることで重要なこと

それは、

嫌なことをやめること。

最近、それを実感したこと。

先日聞いた話しで

「仕事をやり続けている中で


苦手なこと
やりたくないこと
=心地よくないこと


があれば、一旦それをストップして見直してみる。


何が嫌なのか?
どこか嫌なのか?
単に面倒なのか?
手順が嫌なのか?
根本的に合わないのか?


内容を分析して


面倒に感じるところは、方法を変える。
人に頼めるなら外注する。
なくてもいいなら、やめる。


そして、根本的に合わない、
嫌いなら、
すっぱりやめる。



結局合わない、嫌いは続けていても
どんどんやる気がなくなります。


それが、他のことにも影響して、
さらにやる気がなくなる。


最終的には、仕事を続けること自体が
嫌になってくる。


という話を聞いて、

なるほど〜って思いつつ
私の仕事の状況も眺めてみて
問いかけてたんですね。


私の心地よさは何?


先日のオンライン股こり股ケア講座を
開催しました。


ちょっと前まで、講座を開催することが、
なんだか億劫で、なんかやる気なくて

何がひっかってるのか眺めてたんです。

股こりケア開発者の晴美さんが、
DVD出すんだったら
みんなそれ見てもらえばいいじゃなーい?
私がやる必要ある?笑

そろそろ辞めどき?

とか思ったりして。



それで、

あれ?
これ、もう講座をやるのがいやってこと?


じゃ、どうやれば心地いい?

楽しめる?

って、問いかけてたんです。


そうこうしているうちに、
講座のリクエストをいただき
講座で使う資料を見直しながら、
内容をちょっと修正したら、、、


使いやすーい
わかりやすーい
たのしー

わたしが。笑


になり、

それから


もっと講座やりたーい

に変わりました。笑


講座をやるのが嫌だったのではなく
講座で使ってるスライドの使い心地が悪くて
単に気持ち悪かったんですね。

問いかけることで、それに気づけた。

仕事もプライベートもなんかモヤっとしたら
それを見逃さないって、重要だなって。

そして、見つけたら即座に、

これの何が心地よい?

って、問いかける。

と、そのうち気づきがあるのです。


いつかわからないけど、
やがて気づきますので
無理に思考で勝手に答えを出さないのがポイント。


思考を使うと、
今までの行動パターンからはじき出した
答えしか出ないので

それ以外の選択肢が見えなくなりますよ。

問いかけは、
今まで見えなかった可能性を見せてくれるツールです。

ツールは使い込むほどに、
自分になじんできますので、
日々たくさん使いたいものですね。

暦 Yoshino Uchida

●セラピスト 
2012年おとなサロン暦をオープン
子供の頃から幸せとは?を哲子の探究心で探し続け(無意識)、メノポーズなお年ごろでやっとたどり着いた答えはとてもシンプル。
毎瞬毎瞬、幸福を感じ、持てる才能を最大限に生かし、自由に望みのままにスイートな人生を生きることを、全ての女性に味わってほしい。そのための、基本となる心と体作りをサポートしております。

●資格
フェムケアアンバサダー
股こり股ケアプロトレーナー
アクセス・バーズプラクティショナー

読書ファシリテーター

●最近のよかったこと
YouTube美容整体動画でお顔がリフトアップ




50歳から人生の実りを最大限に享受するご自愛のススメ
セルフケアオタクお気に入りのご自愛(セルフケア)メソッドのご紹介
他、日々のこと、仕事のこと、お役に立たない情報もあり。
そんなメルマガを不定期でお届け

日々のちょっとしたことはこちら



2019年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
go to pagetop