武庫之荘のリラクゼーションサロン 暦(こよみ)

2019/10/1

暦の成り立ち ④売上目標にビビる

 

暦の成り立ち ③そうだ本屋へ行こう
の続き



教科書的書籍を見つけ読み始めると

内容は、自宅エステサロンの作り方

エステとリラクゼーションはやっぱり目的が違うので
どうもしっくりこない。

と言うのも、

エステ → 痩身や美顔など、結果を重視するもの、数字の変化を重視
リラクゼーション → 癒し、リラックス、疲れを取る、体幹重視。

エステがはっきりと、効果謳うのに対し
リラクゼーションは、体のケア、メンテナンスであまり効果を全面に出さない

これは、あくまでも暦的なものの見方。笑

サロンの内装や始めるまでの集客の方法は
参考になるとして、

売上を上げていく上げ方が、
どうしても現実的には思えない。


ちゃんとやれば月60万は当たり前

「ちゃんとやることをやれば、
一人でやってても3ヶ月から半年で月の売上60万」

って言われましても、、、、

と先生はおっしゃるのである。


その内訳も、

化粧品プラス回数券で客単価数万円

って、、、、

そもそも、うちは物販がない、予定もない
あったとしても営業できると思えない

のないない尽くし。


回数券で月数回のご来店の提案も
リラクゼーションでリラックスのために、数万円使う?

なんせ技術にも自信がないし。

もう、頭クラクラである。


何をどうみてもできる気がしないとなると

もともと、不安が大きい上に、経験もない
こんな目標立てられてもできる気がしない。
である。


→結果出せる?
→きっとリピートで来てもらえない
→そもそも身を粉にして、何年も続けることできる?
→営業トークできない


できないことばかり頭に浮かび
消えていく。

と悩んでてても、

会社も辞めてる
スクールの学費も投資した
今更引けない。

もう賽は投げられたのである。

じゃ、どうするか。

もう少し、技術の手応えが欲しい。

何にすがるかといえば、もうここしかないと思い、
お客を呼べる技術を探す旅が始まるのであるよ。




考えてもみなかった私の幸せ

別に月に60万稼がなくてもいいのである。

大切なのは私がどうあれば幸せなのか。

全然考えてもみなかった、私の幸せ

と言うより、大人になるまで
「自分の幸せ」


と言うことと真剣に向き合ってなかった。


この時点では
幸せ=お金


まずは、お金がないと始まらない。
幸せになれないと。


何が自分にとっての幸せなのか考えもせず
とにかくお金をなんとかしないということだけだった。


お金ないと困るのに、夫にわがまま言って、
会社辞めたから、

以前の収入を絶対に上回らないと
今までの収入が半分近くなくなる状態に
恐怖感に近いものを感じていた。


とにかく稼がなくちゃ!



あー、あの頃の私、かなりやばい。笑


と、ここまで書いて、まだ開業前。

悪い癖で、どうしてもダラダラ書いてしまう
きっと時系列も無視して過去と行ったり来たり
することになると思いますが
とりあえず、自分の振り返りのため
(もしかしたら、誰かの助けになるかも?)

かけるところまで書いてみます。

ではではまた。

category: 起業
暦 Yoshino Uchida

人生を味わい尽くすためのご自愛のススメ
セルフケアオタクが日々実践し、効果のあったメソッドをシェア
他、日々のこと、仕事のこと、お役立ち情報、お役に立たない情報もあり。
www.koyomi-12.com

●セラピスト 
2012年おとなサロン暦をオープン
全ての女性がその持てる才能を最大限に生かし、自由に望みのままに生きるための、
サクッと変容したいあなたの心と体をサポート

●資格
アクセス・バーズ ファシリテーター
股こり股ケアプロトレーナー
デリケートゾーンアンバサダー

●最近のよかったこと
二重顎が劇的に改善♡

Instagram 
Follow Me

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
go to pagetop