武庫之荘のリラクゼーションサロン 暦(こよみ)

2019/9/13

アラフォー以上のフリーランスは特に体のケアが重要

最近は、みなさんどんどん若返っていて
そうは見えない人も多いけど

若く見えても見えなくても
40歳前後から更年期に徐々に入っていくのです。


体の中は徐々に次のステップへと移行するべく
着々とその準備に入っていってます。


変化の感じ方は個人差もあって
病気じゃないけど、なんか体調がすぐれな
とか
別に全然感じません
とか
もうすでになんかヤバイ
て、人もいるかしら?

など様々あるとは思います。


心も体も揺れるんです


人生100年時代に突入しました。
これから医療もどんどん発達して
もしかしたら、死にたくても死ねないかも?
そんな時代もやって来そう。

50歳でもまだちょうど半分。
40〜50歳はちょうど次のステージへの準備するべく
調整に入ります。
それが更年期と呼ばれるお年頃。

より緩やかで省エネタイプに体が変わっていく過程で
それに合わせるために身も心も揺れるのです。



更年期の後は、人生の黄金期が幕をあげる


50歳を超えると人生の黄金期を迎えます。
これまで幾多の人生経験を積み
知性も知識も最高潮
ごく若い頃の体力はないものの
まだまだ元気だし
閉経を経て、心も体も軽くなります。

この黄金期をこころより楽しみより美味しく味わえるかは
更年期の過ごし方次第

この揺れる時期を快適に過ごごす。

少しお疲れの出て来た体を優しくいたわり
体や心の底の声を聞くことがとても大切です。

特に起業されて自分でお仕事をされている方は
体が資本

自分の心身を自分でメンテナンスできることは
安心感と自信につながります。



愛おしい体の底上げ

体の中心にある骨盤は、上半身と下半身を繋げ

支える要。
とても重要な役割で日頃からとても重労働。

体を支える大きな筋肉や
臓器が出てこないように底で頑張る筋肉
これらは、頑丈にできていて
肩こりのような痛みや疲れが感じずらい場所

なので、どうしてもケアが後回しになりがち
痛みや不快感が出る頃は手遅れになって
日常生活に支障をきたし、
治療しても元の状態に戻らないこともあります。

でも、日頃何のケアもしていないと
いきなりトレーニングとかマッサージとかはちょっと、、、
何から始めたらいいのかわからない
という方も多いのでは。


股のこりを取ることのススメ

そんな方には股こり股ケアをオススメしています。

洋服の上からできて
デリケートな場所には直接触れません。
しかも、1回2、3分程度。
でできる簡単セルフケア

なのに、
尿もれ
生理不順
更年期症状
など、今感じている不快感や

これから起こる可能性がある
筋肉の衰えからくる臓器脱
などの予防に

様々な嬉しい変化を多くの人が感じています。

簡単なので続けやすいから私もずっと続けています。

2時間程度の講座でできるようになります。
ご興味があれば〜

股こり股ケア講座

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

暦では、股こり股ケア講座の他にも

脳内トリートメントで
思考をスッキリさせたり

心の筋トレで自己肯定感をあげて
主体的に人生を創造したい


アラフォー、アラフィフさんの
サポートしています。

最新メニューをご覧ください 

 

暦 Yoshino Uchida

人生を味わい尽くすためのご自愛のススメ
セルフケアオタクが日々実践し、効果のあったメソッドをシェア
他、日々のこと、仕事のこと、お役立ち情報、お役に立たない情報もあり。
www.koyomi-12.com

●セラピスト 
2012年おとなサロン暦をオープン
幸せとは?を探究。全ての女性がその人なりの幸福を感じ、持てる才能を最大限に生かし、自由に望みのままに生きるための、心と体作りをサポート

●資格
アクセス・バーズ プラクティショナー
股こり股ケアプロトレーナー
デリケートゾーンアンバサダー

●最近のよかったこと
快適な睡眠の研究で耳栓の探求中

●Amazon.co.jpアソシエイト参加中

Instagram 
Follow Me

2019年9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
go to pagetop